比叡山ハイキングと護摩供ツアー 行ってきました。


2014年4月27日

4月27日(日)、「大阿闍梨 光永圓道さんと歩く 比叡山ハイキングと護摩供」日帰りハイキングツアーを開催致しました。
今回は、霊山として有名な春の比叡山を、「千日回峰行」という厳しい修行を終えられた、大阿闍梨さんと共に歩きました!
当日は朝から天候にも恵まれ、絶好のハイキング日和に! まずは、護摩供の行われる「無動寺 明王堂」まで準備運動を兼ねたトレッキングです。
皆さんは「護摩供」ってご存知でしょうか?私も今回初体験だったのですが、護摩供というのは、世界平和と祈願成就への祈りを、厳しい修行を終えた大阿闍梨さんが祈願する、というものです。
明王堂に到着すると、お堂の奥に御祈祷をする阿闍梨さんの姿がすでにあり、護摩供の始まりです。
一時間程の護摩供でしたが、皆様何をお願いしたのでしょうか?
私は、せっかくなので今回の登山の成功を、しっかりとお願いしておきました。

護摩供の後は、皆様お待ちかねのお昼ご飯です。
今回は精進料理をごちそうになりました!
精進料理、と聞くと質素で薄味なイメージがありますが、お赤飯やお味噌汁、胡麻豆腐にお芋のあんかけ等、ボリューム満点で大満足!
皆様からも美味しいとのお声も多数で、ご飯をおかわりしている方もいらっしゃいました。
これは私ももう一度食べたい!

さて、お腹も一杯になったところで、ここからは本番のトレッキング。
阿闍梨さんの大サービスで、普段はあまり使わない〝ちょっと厳しい道〟で私達を案内してくれるという事に!
修験者さん達が歩く道を辿りながら、標高848メートルの比叡山山頂、『大比叡』を目指します。

朝からのお天気も引き続き好調で、道中では木立の中を琵琶湖からの涼しい風が吹き抜け、とても心地よい空気のなかトレッキング。
しかし、標高848メートル、あまり高くない比叡山ですが、阿闍梨さん曰く〝ちょっと厳しい道〟は、なる程確かになかなか急峻で上り応えがありました!
そして、そこで驚いたのは阿闍梨さんの足下です。
しっかりと登山靴やトレッキングシューズを装備しても、一生懸命な我々トランスレーション一同を尻目に、なんと下駄のままひょいひょいっと涼しい顔で比叡山を駆け上がっておりました!
後々お伺いしてみると、やはり鍛錬の成せる業のようです。流石です…。
感心しているうちに1時間程で比叡山山頂に到着!
阿闍梨さんと記念撮影もさせて頂きました!

楽しい時間はあっという間で、下る事30分程で根本中堂に到着。
阿闍梨さんとも、もうすぐお別れなので、皆様記念撮影に大忙し!
綺麗な桜をバックに微笑む阿闍梨さんの姿が、ほんとうに印象的でした!

阿闍梨さんとお別れしてからもトレッキングは続きます。
4月の比叡山には様々な春の花が咲いていて、皆様楽しそうに談笑しながらのトレッキングとなりました。
道中、先代大阿闍梨さんの光永覚道さんとお会いする事も出来、大満足のトレッキングツアーとなりました!

普段とは違う、あまり経験できない体験もたくさんあった今回のツアー。
渋滞の為、少し時間の遅れも出てしまいましたが、怪我や事故も無く、皆様無事に下山する事ができ、何より安心致しました。
トランスレーションでは、定期的に様々なツアーを開催しております。
まだ次回の予定はありませんが、決まり次第、店頭やトランスレーションメールマガジン等で配信させて頂いておりますので、開催の際には、是非ともご参加下さい!

今回のツアーにご参加頂いたお客様、本当にありがとう御座いました。
またのご参加をお待ちしております!