乗鞍高原スノーシューハイキングツアー開催しました


2016年3月3日

2月28日(日)、「白銀の乗鞍高原スノーシューハイキング 氷瀑 善五郎の滝と乗鞍温泉ツアー」を開催いたしました。

今回は、23名のお客様と共にスノーシューハイキングを体験しました。

前日の予報では天気は曇りと心配されましたが、見事に快晴!少し暖かすぎるくらいでした。皆様色とりどりのウェアを身にまとい、準備運動をしてからスノーシューハイキングスタート!

履きなれないスノーシューに苦戦しながらも、雪の上を自由に歩き回ることができ、普段ではめったに味わえない感覚に感動しました。その道中では、特別天然記念物に指定されているニホンカモシカに出会い、標高1500m地点では、気圧の変化によって色が変わるダケカンバとシラカンバの境界線を見る事が出来ました。

例年に比べ、はるかに暖かかったので防寒着を着込んでいた方も薄着になり、汗で体を冷やさない様にしながら登りました。

 

いよいよ善五郎の滝に到着です!間近で見ると想像以上の迫力で、思わず凍った階段で転びそうになりました。暖冬の影響か滝の3分の2は凍り、残りは大きな音を立てて水が流れ落ち、今年ならではの滝の姿を見る事が出来ました。

滝の壮大さに心が癒されスノーシューにも慣れ始めたからか、帰りは軽い足取りで下山しました。

たくさん汗をかき、疲れ切った私たちを硫黄の香りがたちこめる温泉が出迎えてくれました。皆様かいた汗を洗い流し、さっぱりした身体とすっきりした顔でバスに乗り、無事に名古屋へ帰ってきました。

私自身、今回のツアーを大変楽しみにしており、ウェアも買い揃え準備万端で当日を迎えました。雪景色を前にすると、無邪気に雪を投げたり、走り回ったりと子供のころに帰ったかのような気持ちになりました。非日常な景色は私たちの新たな一面を発見させてくれました。

お一人での参加で人見知りを心配されていた方も、一緒に体験することで自然と打ち解け合い、会話が弾みました。

初めてのスノーシューハイキングは、私の想像をはるかに超えた迫力と感動で、満足度120%でした。この楽しさを今後も私たちは提供していきたいと思います。

 

トランスレーションでは、定期的に様々なツアーを開催しております。次回以降の予定は店頭やトランスレーションメールマガジン等で配信させて頂きますので、開催の際には、是非ともご参加下さい!

今回のツアーにご参加頂いたお客様、本当にありがとう御座いました。またのご参加を心よりお待ち申し上げます。